茶方會の茶について

新たな茶の愉しみ

新たな茶の愉しみ

それぞれの茶葉の個性を見極めて長所を活かし、
組み合わせることを“合組”といいます。
茶方會では、伝統的な合組の技術を斬新な発想で
発展させた独自の「合茶」をご提案いたします。
産地や品種の違いのみならず、
煎茶と紅茶など製法の異なる茶葉をも合わせて、
追求する茶の味わい──。
一服の茶の可能性を広げ、
新たな愉しみを創造していきます。

個性豊かな茶の厳選

個性豊かな茶の厳選

土壌や標高、気象条件などの生育環境の違いや
生産者のこだわりにより、
引き出される茶の個性は実に多種多様。
自然と向き合い、真摯に栽培に取り組む
日本各地の生産者より、
希少品種をはじめ、
産地の特徴を色濃く映した
個性豊かな茶葉を厳選いたします。
風土の豊かさを示す多彩な味わいを通じて、
茶の奥深さを伝えていきます。

守り継ぐ郷土の茶

守り継ぐ郷土の茶

かつては、ひとつの村にひとつの製法
といわれるほどに、
形状や味わい方も異なる
さまざまな茶が伝承されていました。
その土地ごとの歴史や食文化に根ざした郷土の茶は、
日常の茶として親しまれてきましたが、
今では過疎化や高齢化により失われつつあります。
各地に残る郷土の茶に光をあて、
先人の知恵により育まれてきた
茶の伝統を次代へと守り継いでいきます。