翳茶

翳茶

陽射しを遮るように一定期間、覆いをかけて育てられた茶葉を茶方會では、 “翳茶(かげちゃ)”と名付けました。
なかでも覆いをかける期間が最も長い玉露をはじめ、碾茶を石臼で挽いた抹茶など、
濃厚な旨味が引き出された「翳茶」ならではの味わいをお愉しみください。

味わいの指標

一つの茶葉から製法の違いによりさまざまな味わいをもつ日本茶──。茶方會ならではの、日本茶の新しい味わいをご提案いたします。

味わいの指標
  • 伝統本玉露

    6,264(税込)

    藁で遮光し、自然仕立てで育てる伝統本玉露。
    濃厚で出汁のような旨味とかぐわしい甘み。

  • 玉露 やぶきた

    5,616(税込)

    朝比奈川の両岸に広がる山間の茶畑で作られる玉露。
    さわやかな香りと上品な旨味。

  • 玉露 ごこう

    5,184(税込)

    「五香」を由来とする芳醇な香り。
    余韻の長い旨味とほのかな渋味、豊かな覆い香。

  • 茶方會抹茶 蘖(ひこばえ)

    2,160(税込)

    茶方會オリジナルの抹茶。
    おくみどり単一品種で仕上げた、特有の芳ばしい香りとさわやかな風味。