萎凋茶

萎凋茶

茶葉のもつ酵素の働きを促し、華やかな香気を生み出すための工程「萎凋(いちょう)」。
紅茶や烏龍茶をはじめ、わずかに萎凋させた包種茶など、萎凋の度合いによって異なる特徴的な味わいや香りをお愉しみください。

味わいの指標

一つの茶葉から製法の違いによりさまざまな味わいをもつ日本茶──。茶方會ならではの、日本茶の新しい味わいをご提案いたします。

味わいの指標
  • 包種茶 みなみさやか

    2,160(税込)

    微発酵によって生まれる桃のようなフルーティーな香り。
    鼻に抜けるさわやかな味わい。

  • 烏龍茶 藤かおり

    2,376(税込)

    野に咲く花のように、青く華やかな香り。
    やわらかな渋味で緑茶のようなやさしい味わい。

  • 和紅茶 紅ほまれ

    2,430(税込)

    華やかな香りと長く続く余韻。渋味もやわらかくバランスのよい味わい。

  • 和紅茶 桃生茶

    2,700(税込)

    北限の茶畑で育った茶葉。
    やさしく甘い香り、すっきりとした喉ごしでコクのある味わい。